自社にとって大切なファイルが失われた際はデータ復旧会社の方針もチェックして希望に合った業者を選ぼう

MENU

事前に行うこと

PC

想定をしておく

パソコンのデータが消えてしまった、ということもあるかもしれません。故障をした場合などデータが消えてしまって、非常に困った状況に陥ることも十分考えることができます。パソコンの不調によるデータの紛失の場合、復旧をさせることもできます。しかし完全に復旧をさせることができるわけではない、ということもあるので、そのあたりは了承をしておく必要があります。専門業者に持ち込んで復旧作業をしてもらう、ということになりますが、データの量が多い場合にはコストもかかりすぎてしまう、という可能性もあります。事前にどれくらいの費用がかかるのか、ということも見積もりを出してもらったほうがよいでしょう。また紛失をしてしまうことがないように、データは定期的にバックアップを取っておくことが好ましいです。定期的にバックアップを取っておくことによって、大事なデータをしっかりと守ることができるようになります。復旧までに時間がかかってしまうということもあるので、費用に関する見積もりだけではなく、どれくらいの時間がかかるのか、ということも確認をしておくとよいでしょう。個人的なパソコンであれば店舗に持ち込むことによって対応をすることができます。企業の場合であれば、出張で対応をしてもらうこともできるようになっているので、相談をするとよいでしょう。情報漏えいなど気になる点もあるかもしれませんが、基本的には守秘義務もあるので漏洩リスクは少ないです。